出品者グラフ(取扱商品数グラフ)について説明します

モノサーチ PROの機能です

 

 

取扱商品数グラフの特徴

出品者の取扱商品数の推移1日毎の入荷数出荷数を表示します

取扱商品数とは、取扱ASIN数のことです。この値は、純粋にその出品者が扱っている商品種類数だけで、在庫数は考慮されていません

入荷数・出荷数は、その取扱商品数の増減です

(現在のところ、取扱商品数が4000品以上の出品者は、端数が切り捨てられた大まかな値になっています)

 

取扱商品数のメリット

自己発送または中古出品者販売数・販売額を予測できる(中古出品者は在庫数1が比較的多いですので、取扱商品数の増減 × 平均単価で、ある程度予測できます)

出品者の規模の推移を把握

仕入日・出品日のパターンを参考にする(月曜日はお店に行ってない?)

などにご活用ください

 

 

取扱商品数グラフの表示方法

取扱商品数グラフ』は、アマゾンの商品の出品者一覧ページで表示することができます

(たとえば、こういうページで表示できます ⇒ アマゾンの商品の出品者一覧ページ )

 

出品者の取扱商品数の上にマウスを持っていきます

 

 

取扱商品数グラフが表示されました!

 

 

取扱商品数グラフの見方

上のグラフがその出品者の取扱商品数の推移・下のグラフがその出品者の1日毎の入荷数・出荷数です

(1日毎の入荷数・出荷数の凡例は、期間全体の入荷数・出荷数です)

 

 

期間』が変更できます

長期間の変動を見たい場合は、3,6,12ヶ月にしてみてください

 

 



モノサーチ PRO
10年近いデータ運用のノウハウ、『AIによる機能を搭載』しているのはモノサーチだけ!