調査済み出品ページについて説明します

モノサーチ PROの機能です

 

 

調査済み出品ページの特徴

出品者の今まで在庫数を調査したことがある商品を表示します

(『調査済み出品』となるタイミングは、『出品者ウォッチ』の反映より一般的に遅くなります。入荷・出荷をすばやく把握したい出品者がいる場合には、ぜひ出品者ウォッチにご登録ください)

 

また『調査済み出品』は、高ランキング新品を中心に在庫数データが表示されます

低ランキング中古品の在庫数の増減を捉えてない場合があります)

 

低ランキングや中古品を中心とした出品者を精度よく調べたい場合は、入荷・出荷を自動的に追跡する『出品者ウォッチ』への登録がおススメです

 

調査済み出品ページのメリット

アマゾンのページを見ただけでは中々わかりづらい、真の出品者の売れ筋商品をチェックできます!

CSVダウンロードをして、刈り取りツールで一括してリサーチするのもいいでしょう

出品数が多い順に並び替えた商品は、今でも仕入れられるホットな商品かもしれません(ひょっとしたら、ストックされてた商品かもしれませんが・・)

活用方法を上げ出したらキリがありません。モノサーチ PROの中で、もっとも活用される機能の一つです

 

 

調査済み出品ページの表示方法

調査済み出品ページ』は、アマゾンの商品の出品者一覧ページで表示することができます

(たとえば、こういうページです アマゾン )

 

出品者の在庫数・販売数・売上・出品数・評価・取扱商品数のいずれかの上にマウスを持っていきます

(小さいグラフアイコンが表示されているところです)

 

 

調査済み出品ボタン】をクリック

 

 

(またはモノサーチ PRO上のさまざまな場所にある、【調査済み出品ボタン】をクリックして頂いても開くことができます)

 

 

調査済み出品ページが表示されました!

 

 

調査済み出品ページの見方

商品の画像・タイトル・ミニグラフ・商品情報が表示されます

 

 

表示されたそれぞれの商品について、

更に『商品ブックマーク登録』『フロートドックを開く』等の操作ができます

 

 

出品者の商品データのソート』が変更できます

(ソートは青文字のヘッダーをクリックすることでも可能です)

 

 

ソートに伴って、右端の列が

【販売数・売上(1日)】【販売数・売上(10日)】【出品数(1日)】【出品数(10日)】、と変化します

たとえば『出品者の商品データのソート』が【出品数の多い順(1日)】だったら、【出品数(1日)】と変化します

 

 

ぜひお好みのデータで並び替えてみてください!

 

また画面最下部の【ページ番号】をクリックすることで、ページを移動できます

 

 

更に、画面右上の【CSVダウンロード】をクリックすることで、データをダウンロードできます

 

 

調査済み出品ページと出品者グラフ(在庫・価格グラフ)の連携

『調査済み出品ページ』を見ながら、この出品者・この商品の在庫数の推移価格の変動がみたいな・・・と思ったら、

いつでも画像・タイトルの上にマウスを置いてください

 

出品者グラフ(在庫・価格グラフ)が表示されます

 

 

調査済み出品ページの閉じ方

閉じる場合は、枠の外をクリックしてください

(ESCキーでも閉じられます)

 

 




モノサーチ PRO
『作業効率』のアップ・『利益が出そうな商品』の調査に特化した多機能ツール